沖縄の戦後思想を考える - 鹿野政直

鹿野政直 沖縄の戦後思想を考える

Add: goruco13 - Date: 2020-11-23 00:13:04 - Views: 6064 - Clicks: 7333

鹿野政直先生から『沖縄の戦後思想を考える』を送っていただきました。私の本の『沖縄島嶼経済史』の紹介も経済自立の項目で紹介して下さいました。にふぇーでーびたん。 次の内容の本ですので、お読みください。 出版社名 岩波書店 (岩波書店). 沖縄では、戦後70年にわたり「基地の島」とされ軍事的緊張と対立のただ中に置かれつづけてきたからこそ、この島で平和と人権、自治を打ち立てることがすなわちアジア・太平洋に真の戦後、平和をもたらすことになるという思想が、草の根のレベルからじつに数多くの人びとによって. 『沖縄の記憶――〈支配〉と〈抵抗〉の歴史』(奥田 博子 著)、『原爆の記憶――ヒロシマ/ナガサキの思想』(奥田 博子 著)、著者、奥田博子氏(南山大学外国語学部准教授)による「占領を再考する」を掲載しました。.

&0183;&32;“【本日発売】 『沖縄の戦後思想を考える』(鹿野 政直著 岩波現代文庫) 【Amazon紹介文】「思想像を、深い共感をもって. 沖縄問題; 軍事基地: isbn:x 注記: その他の著者: 北上田毅, 吉川秀樹, 大城尚子, 豊田祐基子, 沖縄対外問題研究会 沖縄が国連の「軍縮アジェンダ」を推進する拠点となろう! 真摯な課題意識と深い共感をもって生き生きと描き出す戦後沖縄の思想像。 目次.

Knowledge Worker:商品詳細-「Knowledge Worker(ナレッジワーカー)」は丸善雄松堂株式会社が運営する、法人向け書籍販売サービスです。各種分野の専門書、学術書を中心に、丸善ならではのサービスをご提供いたします。. 7 図書 戦後思想の潮流 : その虚像と実像. 沖縄の戦後思想を考える: 鹿野 政直(著) /09 岩波書店 鹿野政直思想史論集 7 歴史意識と歴史学: 鹿野 政直(著) /05 岩波書店 鹿野政直思想史論集 6 個性のふるまい: 鹿野 政直(著) /04 岩波書店. 1005円(税込) 民間学事典 人名編 / 鹿野 政直 / 三省堂 【送料無料】【中古】 その他. 鹿野政直著「沖縄の戦後思想を考える」 琉球処分以降、日本の「国民」にされていった沖縄の人々は、占領下には自ら国民であろうとした。そして今は国民であることを対象化し始めているという。大田昌秀、大城立裕から新崎盛暉、目取真俊に至る思想の軌跡を追う論考。. 鹿野/政直‖著(カノ,マサナオ) 。 出版者。 岩波書店/東京。 出版年。. 9。 NDC9 版:219. 沖縄の戦後思想を考える 鹿野政直/著.

9。 ISBN。。 価格。 &165;2400。 タイトルコード。. 沖縄県教育庁文化. 沖縄の戦後思想を考える 鹿野政直 著. 沖縄の戦後思想を考える / 鹿野 政直 / 岩波書店 【送料無料】【中古】 その他. 10 形態: 500p ; 20cm 著者名: 鹿野, 政直(1931-) 書誌id: bn0144170x isbn:x.

【最安値 1,496円(税込)】(10/2時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:オキナワ ノ センゴ シソウ オ カンガエル|著者名:鹿野政直|著者名カナ:カノ,マサナオ|シリーズ名:岩波現代文庫|シリーズ名カナ:イワナミ ゲンダイ ブンコ|発行者:岩波書店|発行者カナ:イワナミシヨ. 沖縄の戦後思想を考える. 沖縄の戦後思想を考える 鹿野 政直. 思想 岩波を検索した人は、下記ワードでも検索しています。 思想 岩波. Webcat Plus: 沖縄の戦後思想を考える, 敗戦以来「占領」という檻のなかで、また一九七二年の復帰以降は「日本」という枠のなかで、沖縄の人びとは基地の重圧と対峙し続ける厳しい現実を生きてきた。そこで培われてきた豊かな思想的達成をいかに受けとめ、そこから発せられる問いにいかに. 鹿野政直著『沖縄の戦後思想を考える』(岩波書店 年)で触れる沖縄の戦後思想で注目したいのは、「反復帰論」である。米軍統治下にあった沖縄が、本土に復帰する道筋が見える中、このまま日本の一部に戻ることに疑問を投げかけた。もちろん、ストレートに独立するとか米国など他国.

日高, 六郎(1917-) 朝日新聞社. 沖縄の戦後思想を考える /岩波書店/鹿野政直の価格比較、最安値比較。(11/7時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ. 沖縄の戦後思想を考える 鹿野 政直 /著 始まりの知 : ファノンの臨床 冨山 一郎/著 陸軍中野学校と沖縄戦 : 知られざ. 沖縄の戦後思想を考える (岩波現代文庫) 鹿野政直 楽天ブックス 楽天. 日高, 六郎(1917-) 筑摩書房. 沖縄と日本の戦後史を研究してきた鹿野政直、戸邉秀明、冨山一郎、森宣雄の4氏が11月24日付で戦後沖縄・歴史認識アピール「沖縄と日本の戦後. 【話題の本】鹿野政直著「沖縄の戦後思想を考える」 永井紗耶子著「横濱王(よこはまおう)」 (年10月14日 午前5時00分).

『鹿野政直 思想史論集』(全7巻:岩波書店、年) 1 大正デモクラシー・民間学 ; 2 女性 負荷されることの違和; 3 沖縄i 沖縄の戦後思想を考える - 鹿野政直 占領下を生きる; 4 沖縄ii 滅却に抗して; 5 鋳なおされる心身; 6 個性のふるまい; 7 歴史意識と歴史学 『沖縄の戦後思想を考える』(岩波書店、年/岩波現代文庫、. 戦後沖縄の思想像 フォーマット: 図書 責任表示: 鹿野政直著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 朝日新聞社, 1987. 「軍拡こそ世界の脅威だ」というパラダイム転換を軸に、辺野古新. 書 名 著 者 出版社 1 抵抗者たち 反ナチス運動の記録 池田浩士 共和国 2 黙って野たれ死ぬな 船本洲治 共和国 3 革命のジョン・レノン ジェイムズ・a・ミッチェル 共和国 4 「銃後史」をあるく 加納実紀代 インパクト出版会 5 大杉栄伝 栗原康 夜光社 6 吹けよあれよ風よあらしよ. 中古本を買うならブックオフオンラインヤフオク!店。まとめ買いで更にお得に!! タイトル 沖縄の戦後思想を考える 作者 鹿野政直 販売会社 岩波書店/ 発売年月日 /09/ご入札する前にご確認いただきたいこと.

鹿野政直先生から『沖縄の戦後思想を考える』を送っていただきました。私の本の『沖縄島嶼経済史』の紹介も経済自立の項目で紹介して下さいました。にふぇーでーびたん。 次の内容の本ですので、お読みください。出版社名 岩波書店 (岩波書店) 発行年月 年09月 本の内容敗戦以来. 鹿野政直『沖縄の戦後思想を考える』においては、屋嘉比氏の活動を「沖縄戦の思想化」として分類している。偉大なリアルタイムの思考者であったのだなと思う。このことは、もちろん、氏の思考過程が古びて手垢がついたものになったということを意味するものではない。むしろ逆で、読ん. 川満 彰/著 尖閣諸島に関する資. 1 図書 戦後日本を考える. ネットオフ ヤフー店の沖縄の戦後思想を考える/鹿野政直:ならYahoo! 1346円(税込) 近代日本思想案内 (岩波文庫 別冊) / 鹿野 政直 / 岩波書店 【送料無料】【中古】 文庫. )がひとつの体系化 ② では「思想化」以前の体験自体は?今日における.

『歴代宝案』訳注本第14冊語注. 戦前・「家」の思想 フォーマット: 図書 責任表示: 鹿野政直著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 創文社, 1983. 人文・思想・社会 / 文庫. 鹿野政直氏の著作は「近代日本思想案内」しか読んだことはないが、これは大変ためになった。 以下、朝日新聞デジタル版(年10月13日05時00分)から。 沖縄県知事選は、翁長雄志(たけし)前知事を継ぐ、玉城デニー候補の圧勝となった。 この選挙をわたしは、1956年の那覇市長選と. タイトル: 沖縄の戦後思想を考える: 著者 : 鹿野政直 著: 著者標目: 鹿野, 政直, 1931-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 岩波書店: 出版年月日等:. 著者:鹿野 政直 出版社:岩波書店 単行本:256ページ 発売日:分類: 思想 哲学 キーワード: 沖縄 戦後 思想 <マイリスト> <目次> はじめに 沖縄のいまから 1 「占領」という檻のなかで―一九四五‐一九七二年 戦争と占領を衝く 焦点となった復帰.

285円(税込) 沖縄の戦後. 【tsutaya オンラインショッピング】沖縄の戦後思想を考える/鹿野政直 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト. 共有: Twitter. 『沖縄の戦後思想を考える 岩波現代文庫 』鹿野 政直【著】 ¥1,468(本体¥1,360) (岩波書店)(/07) 『対談沖縄を生きるということ 岩波現代全書 』新城 郁夫/鹿野 政直【著】 ¥2,160(本体¥2,000) (岩波書店)(/06). Tweet; 通算 5 読みたい!. ) →鹿野政直『沖縄の戦後思想を考える』(岩波書店、. 8 図書 意識のなかの日本 : シンポジウム.

日高, 六郎(1917-), 篠原, 一(1925-) 筑摩書房. 9: 大きさ、容量等: 240, 12p ; 20cm: 注記 年表あり isbn:: 価格: 2400円: jp番号. タイトルが類似している資料. 定価¥2,640(税込) 沖縄の戦後思想を考える/鹿野政直【著】/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。1500円以上のご注文で送料無料。. オンライン書店 Honya Club. 伊東, 光晴(1927-) 新評論.

沖縄の淵: 鹿野 政直(著) /08 岩波書店 沖縄の戦後思想を考える: 鹿野 政直(著. 7 形態: 418p ; 20cm 著者名: 鹿野, 政直(1931-) シリーズ名: 日本の思想 ; 20 書. 3 図書 現代日本を考える. 幕末思想集 フォーマット: 図書 責任表示: 鹿野政直編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1969. 2 図書 戦後思想の出発. 鹿野政直著『沖縄の戦後思想を考える』(岩波書店 年)で触れる沖縄の戦後思想で注目したいのは、「反復帰.

fy 『歴代宝案』校訂本全15冊刊行記念. 9。 ページと大きさ。 8,240,12p/20cm。 件名。 沖縄問題。 分類。 NDC8 版:219. *「戦後沖縄の思想」の根幹にある二重の経験 →近年、研究が進み、個別の蓄積も(反復帰論、文学表現、阿波根昌鴻、etc. はじめに 沖縄のいまから 1 「占領」という檻のなかで-一九四五‐一九七二年(戦争と占領を衝く 焦点となった復帰) 2 「日本」という枠のなかで. ―『鹿野政直思想史論集』を読む 太 田 哲 男 キーワード:戦後歴史学 民衆思想史 社会史 女性史 沖縄論 はじめに 私が大正期の思想家たちの仕事に取り組みはじめたのは1970年代の後半だったが、そ のときに手引きとなった何冊かの著作のうちに、鹿野政直(以下、敬称を略す)の『日本 の.

沖縄の戦後思想を考える - 鹿野政直

email: fuxema@gmail.com - phone:(537) 918-2402 x 3492

真夜中の迷路 - 犬木加奈子 - 笹沢教一 ニッポンの恐竜

-> 全訳注 葉隠 - 山本常朝
-> 右手をあげる招き猫 - 三橋健

沖縄の戦後思想を考える - 鹿野政直 - 竹下けんじろう Ryoko 竹下堅次朗


Sitemap 1

沖縄の戦後思想を考える - 鹿野政直 - 膜タンパク質構造研究